湖南市・歴史・観光・見所

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)>湖南市
滋賀県・見所
 ・ 大津市
 ・ 湖南市
 ・ 近江八幡市
 ・ 東近江市
 ・ 安土町
 ・ 甲賀市
 ・ 日野町
 ・ 彦根市
 ・ 愛荘町
 ・ 甲良町
 ・ 豊郷町
 ・ 多賀町
 ・ 米原市
 ・ 高島市
 ・ 長浜市
 ・ 大津市坂本
 ・ 野洲市
 ・ 竜王町
 ・ 守山市
 ・ 草津市
 ・ 栗東市
 ・ 城郭
 ・ 神社建築
 ・ 寺院建築
 ・ 古民家建築
 ・ 近代洋風建築
 ・  
 ・  
 ・  
湖南市・歴史・観光・見所
湖南市概要: 湖南市は石部町と甲西町が合併して出来た町で、石部町は古くから中央にも知られていた存在で「万葉集」でも石部を思わせる地名が登場し、吉御子神社や長寿寺、常楽寺など古社寺が点在しています。戦国時代に入ると織田信長により町並みが整備され、江戸時代には東海道の宿駅が設置されました。天保14年(1843)には本陣2軒、脇本陣0軒、旅籠32軒、家屋458軒、人口1606人となり徳川家茂や一橋慶喜(徳川慶喜)、近藤勇など歴史上の人物も本陣である小島家(敷地面積2845坪、建坪775坪、間口45間、奥行31間、東海道沿いでは有名な大規模建築として知られていたそうです)を利用しています。朝方に京都を出立すると夕方頃に石部宿に到着した事から「京立ち石部泊まり」と言われ、京都から江戸方面に向う為に東海道を利用した旅人や商人などの多くは石部宿で宿泊する人が多く重要視され、江戸時代初期までは吉川代官所が設置され行政的にも中心地となりました。甲西町は宿場町は無かったものの、街道沿いに集落が形勢されました。
湖南市
石部宿:町並み 石部宿:町並み 石部宿:町並み 石部宿:町並み 石部宿:町並み
石部宿:町並み 石部宿:町並み 石部宿:町並み 石部宿:町並み 石部宿:町並み
湖南市:観光・見所
妙感寺
妙感寺
妙感寺
吉御子神社
吉御子神社
吉御子神社
常楽寺
常楽寺
常楽寺
善水寺
善水寺
善水寺
長寿寺
長寿寺
長寿寺
廃少菩提寺
廃少菩提寺跡
廃少菩提寺跡
菩提禅寺
菩提寺
菩提禅寺
白山神社
白山神社
白山神社
 
白
 
 
白
 
住宅設計

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県:歴史・観光・見所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。