甲賀市・歴史・観光・見所

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)>甲賀市
滋賀県・見所
 ・ 大津市
 ・ 湖南市
 ・ 近江八幡市
 ・ 東近江市
 ・ 安土町
 ・ 甲賀市
 ・ 日野町
 ・ 彦根市
 ・ 愛荘町
 ・ 甲良町
 ・ 豊郷町
 ・ 多賀町
 ・ 米原市
 ・ 高島市
 ・ 長浜市
 ・ 大津市坂本
 ・ 野洲市
 ・ 竜王町
 ・ 守山市
 ・ 草津市
 ・ 栗東市
 ・ 城郭
 ・ 神社建築
 ・ 寺院建築
 ・ 古民家建築
 ・ 近代洋風建築
 ・ 北国街道
 ・ 中山道
 ・ 鯖街道
 ・ 東海道
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
 ・  
甲賀市・歴史・観光・見所
甲賀市概要: 甲賀市は水口町、甲南町、甲賀町、土山町、信楽町が合併して出来た町です。水口町は古くから伊勢神宮への参拝街道の宿駅として栄えた地域で、天正13年(1585)には水口岡山城が築かれ城下町として整備されます。江戸時代に入ると水口藩が立藩し、藩庁である水口城は徳川将軍の上洛の際の宿城となり城下町は東海道の宿場町として繁栄しました。甲南町は荘園地として開発された地域で甲賀忍者発祥の地とされます。甲賀町は古くから知られた存在で「和妙抄」では甲賀町の前身と思われる記述があり、壬申の乱では大海人皇子の陣が置かれた地域です。甲南町と同様に甲賀忍者と関係が深い土地柄で甲賀衆と呼ばれた甲賀53家からなる武装集団が結成されました。土山町は東海道の宿場町として発展した町で本陣2軒、脇本陣0軒、旅籠44軒、人口1505人、特に鈴鹿峠を控えていた為、多くの旅人が利用しました。又、幕府の天領だった為、陣屋が設置されました。信楽町は天平14年(742)に聖武天皇の離宮である紫香楽宮が設置された地域です。
甲賀市
甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み
甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み
甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み
甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み 甲賀市:町並み
甲賀市:観光・見所
飯道神社
飯道神社
飯道神社
新宮神社
新宮神社
新宮神社
柴香楽宮跡
紫香薬宮跡
柴香楽宮跡
玉桂寺
玉桂寺
玉桂寺
春日神社
春日神社
春日神社
阿弥陀寺
阿弥陀寺
阿弥陀寺
伊勢廻寺
伊勢廻寺
伊勢廻寺
水口図書館
旧水口図書館
旧水口図書館
新宮神社
新宮神社
新宮神社
真徳寺
真徳寺
真徳寺
水口岡山城
水口岡山城
水口岡山城
水口教会
水口教会会堂
水口教会会堂
水口城
水口城
水口城
水口神社
水口神社
水口神社
水口石
水口石
水口石
正福寺
正福寺
正福寺
誓蓮寺
誓蓮寺
誓蓮寺
大岡寺
大岡寺
大岡寺
大鳥神社
大鳥神社
大鳥神社
長福寺
長福寺
長福寺
長福寺
長福寺
長福寺
忍術屋敷
忍術屋敷
忍術屋敷
飯道寺
飯道寺
飯道寺
福龍寺
福龍寺
福龍寺
矢川神社
矢川神社
矢川神社
油日神社
油日神社
油日神社
油日神社
油日神社
油日神社
嶺南寺
嶺南寺
嶺南寺
檜尾寺
檜尾寺
檜尾寺
檜尾神社
檜尾神社
檜尾神社
檪野寺
檪野寺
檪野寺
常光寺
常光寺
常光寺
 
白
 
 
白
 
 
白
 
住宅設計

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県:歴史・観光・見所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。