甲良町: 甲良豊後守宗広記念館

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)甲良町:歴史・観光・見所>甲良豊後守宗広記念館

概要・歴史・観光・見所
甲良豊後守宗広記念館(甲良町)概要: 法養寺集落は多くの名工を輩出した甲良大工の発祥の地とされます。甲良豊後守宗広記念館江戸幕府初代将軍徳川家康の霊廟である日光東照宮(栃木県日光市)の作事方大棟梁を務めた甲良大工、甲良豊後守宗廣を中心とした甲良大工の資料が展示されています。建物は江戸時代末期に建てられた農家建築で平成2年(1990)に改修され記念館として整備されました。入母屋、桟瓦葺、平入、外壁は真壁造り、白漆喰仕上げ、腰壁は下見板張り縦押縁押え。周囲には甲良豊後守宗廣が手掛けたとされる本殿(滋賀県指定文化財)がある甲良神社が鎮座しています。

甲良豊後守宗広記念館:写真

甲良豊後守宗広記念館
[ 付近地図: 滋賀県甲良町 ]・[ 甲良町:歴史・観光・見所 ]
甲良豊後守宗広記念館 甲良豊後守宗広記念館 甲良豊後守宗広記念館 甲良豊後守宗広記念館


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県歴史観光案内所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。