五個荘金堂町: 旧外村繁家住宅

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)五個荘金堂町:歴史・観光・見所>旧外村繁家住宅

概要・歴史・観光・見所
旧外村繁家住宅(東近江市)概要: 滋賀県を代表する文豪外村繁の旧宅です。当家は隣にある宇兵衛家の分家で明治40年(1907)に当時の当主吉太郎(繁の父親)が東京に進出し呉服木綿問屋として活躍しました。繁は東大経済学部へ進んだものの文学を志し父親の跡を継ぎいだ後もその気持ちが変わらなかった事から弟に家業を譲り作家として多くの作品を手懸け池谷賞や野間文学賞などを受賞しています。現在の建物は江戸時代後期に建てられたもので敷地内には水路から水を引き込み洗い場とする川戸や多くの作品を生み出した小座敷などが残されています。

旧外村繁家住宅:写真

旧外村繁家住宅
[ 付近地図:滋賀県五個荘金堂町 ]・[ 五個荘金堂町:歴史・観光・見所 ]
旧外村繁家住宅 旧外村繁家住宅 旧外村繁家住宅 旧外村繁家住宅


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県歴史観光案内所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。