安土城: 天主台跡

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)安土城:歴史・観光・見所>天主台跡

概要・歴史・観光・見所
天主台跡(安土城)概要: 天主閣は5層7階(地上6階、地下1階)安土城・天主台跡の壮大の建物で日本初の本格的天守建築と言われています。入母屋、本瓦葺(一部金箔貼)の望楼型天守閣で不等辺7角形の天主台に建っている為、平面は歪で特に1層目と2層目は隅部を調整し、屋根も千鳥破風や唐破風を用いながら、緻密に計算され、極めて印象的、象徴的な外観になっています。特に5階、6階部分は8角形の平面で周囲を高欄で廻し、柱を朱色に染め、屋根は中国風の反りが大きい独特の意匠になっています。最上階はフロイスの日本史によると、「最上層は全て金色になっていて、屋根は堅牢で華美な瓦で覆われている。」とあります。発掘調査でも多数の金箔瓦や金箔を貼った鯱が出土していています。棟梁は岡部又右衛門でその手腕からわずか3年で天主が完成しましたが、天正10年(1582)の本能寺の変後に何者かに火をかけられ炎上し、その後再建されることはありませんでした。

天主台跡:写真

安土城
[ 付近地図:滋賀県近江八幡市安土町 ]・[ 安土城:歴史・観光・見所 ]
安土城 安土城 安土城 安土城
安土城 安土城 安土城 安土城


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県歴史観光案内所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。