草津市: 草津宿本陣

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)草津市:歴史・観光・見所>草津宿本陣

概要・歴史・観光・見所
草津宿本陣(草津市)概要: 草津宿の本陣は2軒あり、その内の1つが田中七左衛門家本陣です。寛永12年(1635)に設置されましたが、後年火災により焼失し膳所藩主本多家の瓦ヶ浜御殿を移してきました。現存する本陣建築の中でも最大級で、敷地面積4727u、身分が高い人物だけが利用する為に建物の格式も高く39部屋を擁する書院造りの主屋には式台付の玄関や庭があり街道沿いには直接敷地に入れるように表門が設けられました。本陣は参勤交代を行う大名や公家など身分の高い人が宿泊や休息で利用し、草津宿本陣には西国大名や皇女和宮、シーボルト、土方歳三などの名前を見る事ができます。草津宿本陣は東海道中山道の交通遺跡の遺構として大変貴重な事から昭和24年(1949)に国指定史跡に指定されています。

草津宿本陣:写真

本陣
[ 付近地図: 滋賀県草津市 ]・[ 草津市:歴史・観光・見所 ]
本陣 本陣 本陣 本陣


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県歴史観光案内所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。