西塔・円戒国師寿塔(比叡山延暦寺)

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)比叡山延暦寺:歴史・観光・見所>西塔・円戒国師寿塔

概要・歴史・観光・見所
西塔・円戒国師寿塔(比叡山延暦寺)概要: 寿塔は円戒国師が生前建立した自らの墓碑です。上人は、西塔南上坊で修行していましたが、応仁の乱で世が乱れて多くの国民が疲弊していたので、自らの墓を建て民衆を救う為に比叡山を降りました。現在の寿塔は元亀2年(1571)の織田信長(安土城の城主)の比叡山焼き討ちにより破壊された後、天保10年(1839)に再建したもので、知恩院二品尊超親王や西教寺27世信尚上人ら8人が施主となりました。

西塔・円戒国師寿塔:写真

比叡山延暦寺西塔・円戒国師寿塔
[ 付近地図: 滋賀県大津市坂本 ]・[ 大津市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県歴史観光案内所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。