大津市: 鹿跳

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)大津市:歴史・観光・見所>鹿跳

概要・歴史・観光・見所
鹿跳(大津市)概要: 鹿跳は滋賀県大津市南郷に位置しています。伝承によると平安時代初期の弘仁6年(815)、この地を訪れた弘法大師空海(真言宗の開祖)が立木山の山頂付近に神々しい光を放す霊木を見つけ近づこうとしたところ、瀬田川の急流で渡ることが出来ませんでした。すると、どこからか白い雄鹿が現れ弘法大師を乗せると霊木まで導いたと伝えられ、いつしか鹿跳と呼ぶようになりました(霊木を利用したのが立木観音の由緒となり、信仰の対象となっています)。現在は瀬田川を代表する景勝地として知られています。

鹿跳:写真

鹿跳
[ 付近地図: 滋賀県大津市 ]・[ 大津市:歴史・観光・見所 ]
鹿跳 鹿跳 鹿跳 鹿跳


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県歴史観光案内所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。