大津市: 琵琶湖疏水

  滋賀県:歴史・観光・見所(ホーム)大津市:歴史・観光・見所>琵琶湖疏水

概要・歴史・観光・見所
琵琶湖疏水(大津市)概要: 琵琶湖疏水は滋賀県大津市三井寺町に位置しています。案内板によると「 琵琶湖疏水は、大津市三保が関で取水し、三井寺の山下を通り、京都市蹴上へと流れる人工の水路です。延長約9キロメートル。京都市の飲料水、発電、物資輸送、農業用水など多目的利用のために立案されました。第1疎水は明治18年(1885)、青年技師田邊朔郎の指導のもとに着工、同23年に開通。第2疎水は明治45年(1912)に完成。工事が国家的レベルの事業であったことを示すように、?道の各洞門には伊藤博文を始めとする著名人が揮毫した扁額が掲げられています。桜シーズンに見られる水と桜による美しい風景が評判です。 大津まちなか元気回復委員会 」とあります。琵琶湖疏水は大変貴重な事から、平成8年(1996)に国指定史跡に指定されています。その他にも平成18年(2006)には疏水100選、平成19年(2007)には近代化遺産、平成21年(2009)には近江水の宝に選定されています。

琵琶湖疏水:写真

琵琶湖疏水
[ 付近地図: 滋賀県大津市 ]・[ 大津市:歴史・観光・見所 ]
琵琶湖疏水 琵琶湖疏水 琵琶湖疏水 琵琶湖疏水


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「滋賀県歴史観光案内所」は「滋賀県の歴史」、「郷土資料辞典−滋賀県」、「日本の城下町−近畿」、「城郭と城下町−近畿」、、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。